知っているようで知らないメンズ美容室の世界

>

思い切って短く

女性客が多い一般の美容室で、女性のスタッフにカットしてもらうと、男性客が求めているほど思い切って短くしてくれない、ということは多いそうです。
男性と女性では、もみあげやえりあしの習慣が基本的に違うというのも、要因かもしれません。

また、女性もショートカットの方もいますが、男性のショートの感覚とは、やはり違うと思います。
さらに、基本的に男性客よりも女性客を相手にするほうが多いということも、感覚の違いに拍車を掛けている理由のひとつでしょう。
何となく仕上がりが女性っぽい感じがするというのも、ある意味いたしかたないことなのかもしれません。

その点メンズ美容室では、男性スタッフが男性目線でカットしてくれるので、満足感が高いと思われます。
思い切って短く、の要望にも、踏みこんで応えてくれそうです。

再現性とは

ショートカットが多いということもあるでしょうが、日頃のヘアースタイリングに費やす時間は、男性よりも女性のほうが長いのではないでしょうか。
無造作っぽいヘアスタイルの台頭も手伝って、櫛やブラシを全く使わない男性も多い気がします。

そんな男性の為にも、メンズ美容室では、再現性の高いヘアスタイルを謳っているところがほとんどです。
つまり、美容室での仕上がりを、その後も自分が自宅で再現出来るかどうかということです。
さらに、手櫛で出来るかどうかなど、再現にはあまり手間をかけたくないものです。
白髪が気になる男性には、染める手間の少ない、白髪ぼかしを施したりもあります。

ヘアースタイリングを、ついないがしろにしがちな男性にとっては、とてもありがたい技術です。


なぜメンズ専用なのか

この記事をシェアする